超音波
超音波でわきが治療とは?

わきがの治療方法は様々ですが、超音波でわきがを治療する施術もあります。超音波による治療は皮膚を数センチ切って、超音波の熱でアポクリン腺や皮下組織を焼いて破壊する方法です。女性なら脇毛が無い方が良いでしょうが、男性は脇毛を出来るだけ残したいと思う人もいるでしょう。これは唯一脇毛を残せる方法です。手術時間も短く日帰りで帰れる点も簡単です。

また超音波による吸引法もあります。この場合はアポクリン腺とエクリン腺を潰し、皮膚へのダメージも軽度で済みます。傷も小さくて済むので翌日からシャワーも可能です。

超音波の費用の相場


超音波によるわきが治療の費用は超音波吸引法だと保険診療も可能で3割負担の場合両脇でかなりお得な費用で治療を受けることが可能です。超音波治療で保険が使えない場合でも1年間の安心保障などがついてアフターケアにも力を入れている病院が多いようです。各超音波治療の内容が少しずつ違いますが、病院や美容外科で治療を行うなら費用に大きな違いは無いようです。この超音波治療がいいな、と思っても、まずは他の病院と費用を比較してみましょう。

安全性や後遺症など


簡単な手術でわずかな時間で治療が終わる超音波治療ですが、メリット・デメリットがあります。安全性についてもそうです。ワキの下を数ミリ切りますが、毛根へのダメージは少なく脇毛も殆ど減りません。女性なら脱毛することに抵抗はありませんが、男性は脇毛があまり減らないこと、後遺症が少なく翌日から小さい絆創膏を貼るだけで済みます。

しかしパワーが強い機械なので皮膚の弱い方は皮膚にダメージを与えることがあります。超音波は熱処理による汗腺破壊をしますが、火傷の可能性も少しはあります。ヒリヒリしたり痛みが走ることもあります。皮膚の薄い方はパワーが強い器械なので部分的に皮膚にダメージが掛かる場合もあります。脇が硬くなりますが、マッサージを行って1ケ月程度で柔らかくなります。超音波によるわきが治療はどうですか。