わきがが再発するという事について詳しく解説を行っていきます。

まずわきがは、アポクリン腺という汗腺から出てくる皮脂やタンパク質などを含んだ汗が原因となってにおいを発します。アポクリン腺の数は生まれつき決まっていて、このアポクリン腺の数が多い人ほどわきがになりやすいことが分かっています。
わきがを治療方法として手術があります。手術の方法はアポクリン腺を取り除くのが一般的です。

わきが再発する原因


ただ、せっかくわきがを改善させるために手術をしたのに、しばらくたってから再発してしまったということもあります。手術によってアポクリン腺を除去する場合に、取り残しがあるとまたにおいを発してしまうようになるというわけです。

アポクリン腺の取り残しが多いのは、わきをほんの1センチほど切るだけで行われる吸引法という手術方法です。切る部分が小さいので傷跡が残りにくい反面、アポクリン腺を完全に除去できたか確認しにくいというデメリットがあります。
また、中学生ぐらいの若い年代で手術をすると、その後の成長でアポクリン腺が発達してくることがあり、再発の原因となります。

どれぐらいの期間で再発する?


わきがの手術後、再発するまでの期間は人にもよりますが、1年半から2年ほどというケースが多いでしょう。ただ、医師の技術や手術を受けた人の年齢によっても異なるため、一概に何年とは言い切れません。

再手術しか方法は無い?


わきがの手術後に再発してしまった場合、原因はアポクリン腺の取り残しにあるため、再手術を受ける人も少なくないでしょう。
ただ、再手術をしたからといって100パーセント再発しないとは限りません。もしも再手術を受ける場合は、また再発するかもしれないということを理解しておきましょう。

また、最初に手術を受けたクリニックで、再発した場合に保証として再手術をしてくれる場合もあります。この保証を利用するか、他に信用できるクリニックを探すかというのも考えなければならない点です。
最近は、わきがに効果のあるデオドラントクリームも増えているので、まずはそのような製品を試してみてから再手術を受けるかどうか決めてもいいですね。