ワキガード
ワキガードの口コミレビューを行っていきます。小林製薬から販売されているワキガードですが、わきが臭に効くのか、成分などからしっかりレビューをしていきますね。

ワキガードの成分と効果・効能


ワキガードの成分
ワキガードの有効成分は、ベンゼトニウム塩化物(消毒・殺菌)とクロルヒドロキシアルミニウム(制汗)です。ベンゼトニウム塩化物というのは、マキロンなどに含まれていて消毒・殺菌をしてくれる成分ですね。

他の成分では、おなじみのメントールと香料が入っています。敏感肌の方は注意が必要ですね。

ワキガードの口コミレビュー



では、ワキガードの口コミを書いていきますね。

まず、香りですが、少し柑橘っぽいようなスースーする感じの香りがします。


ワキガードをぬってみました。塗り心地は、ジェルタイプなのでよく伸びます。でも、ベタツキも少しありますね。あとは、ワキガードは、乾くのに時間がかかるので、この辺がジェルタイプだと加減が難しいところだと思います。

あとは、水に流れやすいので、夏場は落ちやすいかな~と思います。多汗症・汗かきの方でわきがや臭いが気になる方は、ワキガードは向かないと思います。
ワキガードは、制汗剤がそこまで入っていないため、時間とともに、消臭効果はおちていくと思います。

汗をかけばかくほど、ワキガードのジェルは落ちていっちゃうと思うんですよね。そうすると、またワキガードを塗って、ベタベタが乾くまで待って、みたいな感じで、ちょっと大変です。

ワキガードは、汗をあまりかかないけれど、どうもにおいが気になってしまう、そういう方に向いている印象ですね。