アクアデオの成分と副作用やアレルギーに関する事を詳しく調べたので、是非読んでみて下さい。

まず、アクアデオは、クリアネオや、ラポマイン、ノアンデ等と同様に、医薬部外品として厚生労働省から認可された商品です。そのため、安全面の審査をうけている商品です。その中で、主な有効成分としてあげられるのが、イソプロピルメチルフェノールと、パラフェノールスルホン酸亜鉛です。

パラフェノールスルホン酸亜鉛とうのは、制汗作用がありアポクリン腺から出る汗の分泌をおさえてくれます。そして、イソプロピルメチルフェノールは高い殺菌作用があり、これによりワキガ菌の繁殖を防ぎます。
つまり、この2つの成分で、ワキガ臭や、あそこの臭いの原因を、ブロックして、臭いが散るのを防ぐ。こういう役割があるんですね。

他の成分も含めて詳しくみていきましょう。


アクアデオの成分


有効成分・・・イソプロピルメチルフェノール(殺菌・抗菌の効果)と、パラフェノールスルホン酸亜鉛(制汗効果)です。

その他の成分は、消臭関係としてこれもまた定番な柿タンニンと海藻エキス。柿タンニンは、茶カテキンの2.5倍の消臭効果があると言われていて、海藻エキスも、ニオイを抑えてくれるすごい成分です。海藻には抗酸化作用があって、アルカリ性でもあり、食べる消臭ともいわれるほど。

他にもユキノシタ、甘茶エキス、加水分解シルク液、シャクヤクエキス、ドクダミエキス、セージなどで、肌の保湿、ケアなどがあります。


久美先生久美先生


アクアデオの成分として、大きな特徴というと、「ユキノシタ」成分が入っているところですね。ユキノシタというのは、多年草で食材としても用いられたりするのですが、炎症をおさえたり、美白効果が期待できる成分としてシミ、ソバカスなどのケアに使われる成分として有名です。これらによって、デリケートゾーンなど敏感な部分でも、使えるように刺激を少なく、臭いを抑えるように作られているという事がわかりますね。



考えられる副作用

久美先生久美先生


アクアデオでは副作用というか、アレルギーのテストはされていないので、アルコール、金属、柿、海藻、などで過去アレルギー反応があった方は、一度皮膚の薄いところ(腕など)でテストをした方がいいですね。