BANロールオン全種類
BANロールオン全種類(プレミアム、ミルキー、汗ブロック、ニオイブロック、メン)の口コミレビューを行っていきますね。BANはライオンから出ている脇汗とめるグッズの定番ですが、今回、BANロールオンタイプ全種類を比べて、その違いなどを詳しく口コミレビューしていきます。

最高峰?BANプレミアムロールオンの口コミ


BANプレミアムロールオン
BANプレミアムロールオンの簡単なイメージとしては、汗ブロックの制汗技術(プラグ化でフタをする)とニオイブロックで用いた殺菌技術(ヴェール化で殺菌成分を密着する)、この2つの技術を足したものが、BANプレミアムロールオン。

汗が出る前に、フタをして長時間においを防いでいく。これが、BANプレミアムロールオンの特徴です。

プレミアムロールオンの成分


プレミアムロールオンの成分
有効成分は、クロルヒドロキシアルミニウム(収れん/スリミング/消臭)とイソプロピルメチルフェノール(殺菌)

その他の成分で気になるのは、エタノール、メントール、香料ですね。エタノールの割合が多いので、アルコールに弱い方には向かないです。

プレミアムロールオンの使用感


BANロールオンプレミアム
プレミアムロールオンを使ってみます。ゴールドでプレミアム感がありますよね(笑)


けっこう塗りやすいですね。クリームなどと違ってサっと塗ってすぐ乾きます。
ただ塗ってみた感じ、ひんやりします。メントールが強いのかな?

脇汗がどれぐらい止まるのか、というと、うーん、正直ロールオンタイプだとこれが限界なのかな?という印象ですね。ワキガクリームだと、しっかり肌塗れるのですが、ロールオンだと、脇汗が出る量によって全然違ってきます。少なくとも、多汗症、わきが、汗かきの方、あとは激しい運動後の汗を止めるには、向いていないかな~という印象です。

1日に何度も塗ると、メントールがきつく感じる可能性もあるので、通勤中の汗がきになる、ぐらいの方が使っていくぐらいがおすすめです。

BANデオドラントロールオン高濃度ミルキータイプ


BANデオドラントロールオンミルキータイプ
ミルキータイプの特徴は、BANシリーズの中でも、メントール系成分4倍配合された、ひんやり好きのための制汗殺菌ロールオンです。

ミルキータイプの成分


ミルキータイプの成分
ミルキータイプの有効成分はクロルヒドロキシアルミニウム(消臭)とイソプロピルメチルフェノール(殺菌)の2種類です。その他の成分で、エタノール、香料がありますが、他にクワエキス、クララエキス-1といった植物由来の成分も配合されています。

ミルキータイプの使用感



ミルキータイプのBANロールオンですが、まず、ガラスの容器なので、持ち運びをする場合注意が必要だな~と思いました。プラスチックじゃないので、落としたら割れちゃいますよね。

すぐに乾くのですが、塗っていると若干ベタツキが気になるかな~という印象です。アルコールが強い感じがします。ツンとくるにおいがありますね。

若干刺激が強めなので、敏感肌の方、アルコールに肌が負けちゃう方は控えたほうがいいと思いますが、軽く体臭が気になる方が、使っていくには良いと思います。

BANロールオンFORMEN(男性用)


BANロールオンFORMEN
BANシリーズの男性用ロールオンという事で、男性好みのサラサラした塗り心地が特徴です。

男性用ロールオンの成分


BAN男性用ロールオンの成分
有効成分は、ベンザルコニウム塩化物(殺菌)とクロルヒドロキシアルミニウム(殺菌・制汗)です。エタノールと香料がありますが、刺激がそこまで強いものではないです。

男性用ロールオンの使用感



BAN FOR MENのにおいが、シトラスのさわやかなもの、というよりもは、ヘアトニック系のにおいなので、好き嫌いがはっきりすると思います。男性用ロールオンという事ですが、若者が使うよりも、ある程度年齢がいっている方が使うとちょうどいいかもしれません。


BANニオイブロックロールオンの口コミ!


BANニオイブロックロールオン
BANニオイブロックロールオンの特徴は、殺菌成分が肌に密着をする事で、においの原因となる雑菌を長時間殺菌して体臭を抑えるというものです。

ニオイブロックロールオンの成分


BANニオイブロックロールオンの成分
有効成分は、ベンザルコニウム塩化物(殺菌)とクロルヒドロキシアルミニウム(殺菌・制汗)です。他の成分ではエタノールと香料は気になりますが、メントールなどでの清涼感を出していくタイプではないので、刺激が苦手な方に良いですね。

ニオイブロックロールオンの使用感



塗ると、エタノールの匂いがしますが、すぐに乾いて消えていくので、使いやすいですね。
ただ、しばらくすると、やっぱり汗は出てきてしまいます。ですので、激しい運動したり、たくさん汗をかいてしまうと、どうしてもニオイブロックが落ちていきます。少し汗臭さが気になるぐらいの方なら、ニオイブロックで大丈夫だと思いますが、多汗症気味のワキガの方には向いていないかな~という印象です。


BAN汗ブロックロールオンの口コミ


BAN汗ブロックロールオン
BAN汗ブロックロールオンの特徴ですが、制汗成分が、フタをして汗を出ないようにするというもの。使っていて、ふたをして汗を止めるのは、逆に怖いという人もいます(笑)

汗ブロックロールオンの成分


BAN汗ブロックロールオンの成分
汗ブロックロールオンの有効成分は、クロルヒドロキシアルミニウム(消臭)とイソプロピルメチルフェノール(殺菌)で、汗にフタをする成分は、アクリル樹脂アルカノールアミンで、これはヘアスプレーなどで皮膜形成剤として用いられることが多いですね。POE・ジメチコン共重合体は、皮脂や汗をはじく効果があるので、化粧品でよく用いられています。

あとは、エタノール、メントール、香料も入っているため、肌が弱い方は注意が必要です。

汗ブロックロールオンの使用感



汗ブロックロールオンの口コミレビューとしては、乾くのは早いのですが、ベタツキが気になりますね。また、汗をよくかく状況では、汗のブロックは残念ながら、、、、という感じです。軽く汗が気になる、ぐらいの方に向いています。

ワキガクリームの口コミレビューバナー