わき毛
制汗スプレーやパウダーなど何もつけていないのに、わき毛に白い粉が出ると言う人もいます。それはアポクリン汗腺からの分泌が活発で分泌物が結晶になったため、白い粉状としてわき毛に付着しているといえます。つまり、ワキガ体質であると言えます。病気ではなく一つの体質で、日本人には少ないのですが欧米人であれば90パーセントがワキガ体質です。

わき毛の白い粉の正体は?


この白い粉の訪台はアポクリン汗腺から出た分泌物。しかし腋毛に白い粉が付いているだけでワキガ体質ということではありません。アポクリン汗腺はから分泌したものであれば白い粉に刺激臭があります。

その場合はワキガ体質と言えるでしょう。さらに耳垢が湿っている体質であることもワキガ体質と関係があります。耳垢がカサカサしている場合、ワキの白い粉の正体はアポクリン汗腺から分泌された物であり菌の一種や皮膚の角質の可能性もあります。また制汗スプレーを継続的に使用している場合、スプレーの可能性もあります。

白い粉とわきがの関係


白い粉がアポクリン汗腺から分泌された物であれば、脂質とタンパク質を含む汗なので、白く固まって白い粉としてわき毛に付着しています。これは菌の一種が一時的に繁殖したもの、皮膚の角質が剥がれたもの、皮膚炎にかかっている可能性もあります。白い粉が出ても異臭を放っていなければわきがとは言えません。耳垢がキャラメル状であれば「わきが」の可能性が高くなります。

白い粉が付着することで、ワキガ体質と決めつけるのではなく、耳垢の状態もチェックしましょう。どうもワキガ体質のようだとわかったら、治療することも可能です。ワキガ体質は決して病気ではなく遺伝性もある体質です。

臭いが気になるなら最低限に抑える制汗剤を使用する、わき毛を剃ることが良いでしょう。それでも気になるようなら皮膚科や美容整形でワキガの治療をすることがお薦めです。専門医がいる病院では保険適用で処置も可能です。白い粉の状態や体質をチェックして判断しましょう。