運動と汗
わきがが運動した後とか気になる事ありますよね。

普段は特に臭いを感じない人が、汗をかいた後にだけ独特の臭いを感じる場合、軽度のわきがかもしれません。臭いがほとんどないエクリン腺から出るサラサラとした汗ではなく、アポクリン腺から出る脂肪やたんぱく質を含んだ粘り気のある汗が多いと強い臭いを発するようになり、この状態をわきがと言います。

運動した後のわきがの状態


軽度のわきがの場合、運動などをして汗をかいた時に、普段はあまり出ていないアポクリン腺から汗が出るため、臭いを感じます。汗が皮膚の常在菌と混ざり合うことで臭いを発するようになるため、運動した後に汗を拭かずにそのままにしておくと、臭いが強くなってしまいます。

中には、運動をするとわきがの臭いが強くなるからという理由で、あえて運動を控えてしまう人もいますが、このことはかえってわきがを悪化させることになります。

汗をかくことには体内の老廃物を排出する役割もあります。血行が悪くなると老廃物をうまく流せなくなり体内に溜まりやすくなります。すると少し汗をかいただけでもその汗には大量の老廃物が含まれることになり、強い臭いとなって出てしまうのです。

すぐ出来るわきが臭対策方法


わきがの臭いはとても独特なもので、周囲の人にも気づかれてしまう心配があるため、少しでも早く改善したいと思うものです。
最近のデオドラント製品はすぐれた効き目があるものも多いので、このようなものを使ってもよいでしょう。

ただ、普段から身体を動かして運動不足を解消することが、実はわきがの改善には有効なのです。先ほどもお話しした通り、日頃運動をせず汗をかかない生活を送っていると、体内に老廃物がたまって、少し汗をかいただけでもわきがの臭いが強くなってしまいます。

わきがの臭いを軽減したいと思ったら、有酸素運動をするようにしましょう。有酸素運動とは、ウォーキングやジョギングなどです。毎日適度な有酸素運動を続ければ、代謝がよくなって少しずつ汗の質がサラサラしたものに変わってきます。わきがだから運動をしない…のではなく、わきがだからこそ運動をするようにしましょう。