臭いをチェック
自分に臭いが気になる、という事はどうしてもありますよね。日本人が好む「無臭文化」というのは、自分がくさいんじゃないのか、という恐怖心を植え付けてしまうものでもあります。実は、「自分の臭いを正しくチェックする」というのは、なかなか分からない、気付かないものです。なぜなら、嗅覚は周りの臭いに慣れやすいという特性があるんですね。

という事で、出来るだけ簡単にチェックする方法を紹介します。

自分の臭いをチェックする方法


1 新しいインナーのシャツを用意します。(TシャツでもOK)
2 そのシャツを着て1日過ごします。
3 その日の夜、お風呂に入る時に、シャツを脱いで脇の部分を嗅ぎます。

自分の臭いをチェックするならこれが一番簡単な方法です。脇を嗅ぐのは、臭いが一番残りやすい場所だからです。そのため、シャツを着ているときはわからない自分の臭いでも、脱いだ後だと、気付く事が出来るようになります。

自分の臭いが気になる理由は社会にあり?


自分の臭いが気になってしまう理由は現代社会にあると言われています。日本社会で、抗菌・消臭・防臭というのが当たり前になっていますよね。そして、換気機能の高い住宅など、臭いが散りやすい状況が出来ているため、生活臭も感じにくくなっています。

周りの臭いが消えていけばいくほど、今まで気になる事がなかった人間の臭いが目立つようになりますよね。その結果として、自分の臭いが気になる人が増えてしまったという可能性があるのです。