臭いはうつる?
ワキガが人にうつるのか、例えば彼氏、彼女からワキガ菌をうつされるんじゃないか、と不安に思う方もいると思います。実際にワキガ対策をしていると、色々考える事がありますよね。

いきなり結論ですがワキガが他人にうつる、という事はありません。ご安心ください!

例えば、性行為で肌が密着するような状態や、お風呂や洗濯物、ワキにはさむ体温計など、カップル、夫婦、家族で共有するものから、ワキガ菌がうつる、という事はありません。


しかし、ニオイがうつる事はあります。


どういう事かというと、例えば長時間肌を密着するような事があったとしたら、ワキガの方の汗が付着しますよね。その結果として、一時的にニオイがうつる事はあります。

ですが、それが原因となって他人がワキガになってしまう、という事はありません。


ワキガはうつらなくても遺伝は?


ワキガがうつりませんが、遺伝してしまう可能性はあります。

まず人種ごとのデータとして、黒人のワキガ率は、90%以上、(100%という数字諸説もあります)、欧米人は70%~90%、日本人は10~15%といわれています。

そして統計上、両親二人ともが、ワキガの場合、子供に遺伝してしまう可能性は70~80%、両親のうちどちらかが、ワキガの場合は、50%程度といわれています。

ですので、例えば今芸能界で、ハーフタレントの方がけっこう活躍されていますよね。でも、ハーフタレントの方の場合、両親のどちらかが、ワキガの可能性は高いため、遺伝的にワキガになっている可能性は少なからずあると思います。



「テレビで大活躍をしてモデルなどもして、みんなから愛されている綺麗なハーフタレントでも、遺伝の確率的にワキガの可能性があるんじゃない?」


そう考えると、気持ち的に楽になる部分があるのではないでしょうか。


ワキガケアのために日ごろから気をつけておきたい事


ワキガというのは、そもそも病気でもなんでもありません。ですが、日本人というのは欧米諸国と比べると無臭な文化なため、どうしても周りから、避けられがちになってしまいますよね。

ですので、子供や、友人、彼氏彼女がワキガだとしたら、うつる事はないと伝え、クリームなどのケアを教えたりと、正しい知識を身につけて安心させてあげる事が大切です。

また、食事などに気をつける事によって、ワキガのニオイが薄くなる事はありますので、その辺にも気配りをするのがいいですね。