デリケートゾーン
あそこが黒ずむとは??

デリケートゾーンの黒ずみで悩んでいる女性は多くいます。皮膚の中でも最も薄い部分だからこそ、刺激で傷をつけやすい部分でもあります。この黒ずみの原因は何でしょうか。デリケートゾーンは下着やナプキン、タオルで洗いすぎても肌が刺激を受けて黒ずみの原因をつくります。デリケートゾーンが黒いと「遊んでいる」とか「性経験が多い」という迷信があって悩んでいる女性も多くいます。

あそこの黒ずみの原因は?


デリケートゾーンの黒ずみの原因は何でしょうか。その原因はメラニンです。メラニンはシミの元となるもの。しかしメラニン色素は紫外線から肌を守る働きをします。通常メラニンの生成が過剰になるのは紫外線を浴びすぎることが原因です。しかしデリケートゾーンは紫外線を浴びることとは殆ど無縁の部位なのに、どうして黒ずんでしまうのでしょう。

それは下着や肌に密着したズボンを穿くこと、ナプキンなどによる摩擦や炎症で皮膚がダメージを受けているからです。生理中に長時間トイレに行けず、ナプキンを替えられない状態もかぶれや炎症をおこし、メラニン色素の沈着で黒ずみが目立つ原因となります。他にもホルモンバランスの崩れや加齢も考えられます。

あそこの黒ずみのケア方法は?


中々自分ではデリケートゾーンを見ることはありませんが、大好きな彼に見られることを考えるとどうにかしたいと思うことでしょう。原因がメラニンとわかっていても、摩擦や炎症で黒ずみが出来るとすれば、それが下着のせいなのか遊んでいるせいなのか、彼に疑われるのも嫌ですよね。

もっとも簡単にケアをするには締め付ける下着やズボンの着用を控えます。また、かぶれの元になるナプキンはこまめに変えてかぶれないように心がけましょう。さらに美容外科などではメラニンによる黒ずみを薄くする、美白ケア用のクリームを処方してくれます。美容外科でケアをする手もあります。あまり気になるようなら、美容外科などでカウンセリングを受けてみることもお勧めです。悩んでないで相談してみませんか。