体臭を消す石鹸のおすすめの選び方を解説します。

体臭が気になるからと一生懸命にお風呂で身体を洗っても、なかなか体臭が改善されないというのはよくある話です。この場合、石鹸の選び方が間違っているのかもしれません。

ドラッグストアなどにはボディソープや石鹸がたくさん販売されています。でも、種類が多すぎてどの石鹸を選べばいいのか分からないという人も少なくないことでしょう。

体臭を消す効果がある石鹸を選ぶ場合、主成分を意識します。ボディソープは石鹸とはまるで違う成分で作られています。石鹸の主成分が脂肪酸ナトリウムなのに対して、ボディソープの主成分は脂肪酸カリウムです。

また、ボディソープの多くは合成洗剤からできています。ボディソープは石鹸よりも洗浄力が高いのが特徴ですが、それゆえに肌に必要な皮脂までも洗い落としてしまうことがよくあるのです。皮脂が不足すると肌は乾燥から守るために更に皮脂を分泌させようとします。この過剰に分泌された皮脂が体臭の原因になってしまうのです。

体臭を消す石鹸を選ぶ時には、弱アルカリ性で脂肪酸ナトリウムが主成分のものを選びましょう。肌に刺激が少ないというのもメリットのひとつです。

おすすめの石鹸は?


ここでは、体臭を消すおすすめの石鹸をいくつか紹介します。

サントリー プラス-デオ


いわゆる加齢臭に効果のある石鹸です。40歳を過ぎると増加し始めるノネナールというニオイ物質があります。プラス-デオは、ノネナールの発生のもととなるヘキサデセン酸を濃密で吸着率の高い泡で除去し、有効成分がノネナールの発生を抑制します。更に、発生したノネナールを吸着洗浄するという3段階の働きで体臭を消してくれるのです。

佐藤製薬 颯香力(そうこうりょく)


颯香力は、体臭や汗臭、加齢臭などのにおいをもとからスッキリと除去してくれる石鹸です。不要な皮脂や汚れ、加齢臭のもととなるノネナールを、ポリフェノール成分でしっかりと除去できます。他にも、緑茶を凌ぐ消臭効果が認められているルイボスエキスや消臭効果、抗菌性に優れる柿タンニンも含まれています。