洗い方
体臭を消す洗い方のコツ
気になる体臭を少しでも消すためには、お風呂に入った時の身体の洗い方が大切になってきます。ここでは体臭を消す身体の洗い方のコツをお話しましょう。

せっかく毎日お風呂に入っていても、身体の洗い方がまちがっていては効果がありません。ただボディーソープを塗って流せばいいと思っている方は、正しい身体の洗い方をしっかり身に着けるようにしましょう。

体臭を消す体の洗い方


体臭を消したいからと身体をゴシゴシこすって洗ってはいませんか?これでは皮膚に必要な皮脂まで除去してしまいます。身体の皮脂が不足すると、それを補うために身体は更に多くの皮脂を分泌してしまうため、体臭の原因となります。

身体を洗う時にはゴシゴシこすらず、しっかり泡立てたボディソープで優しく洗うようにします。できるだけきめ細かい泡を作って、毛穴の奥まで洗浄成分を行き届かせるようにします。

最近は、硬いナイロンのボディタオルを使わなくても、手の平で優しく洗うだけでも汚れが落ちるとされています。首や耳の後ろ、わきは柔らかいタオルで軽く洗うようにしましょう。

足の指の間や足の裏、爪などは蒸れて菌が発生しやすくなるため、ナイロンタオルやブラシを使ってしっかりと洗いましょう。

おすすめの石鹸は?


体臭を消す効果が高いと話題のおすすめの石鹸を紹介しましょう。
〈クリアネオ ボディソープ〉消臭力が高く、洗った後に肌の質感がプルプルになるので、女性に人気です。余計な香料がついていない点がうれしいという口コミもあります。
〈薬用柿渋エチケットソーププレミアム〉わきの臭いに効果が高い石鹸です。殺菌効果と保湿効果の両方に優れていて、優しく洗うだけでしっかり臭いや細菌を落とすことができます。

体を洗った後のケア


お風呂で身体を洗った後はきちんと拭くことが大切です。水分が残っていると雑菌が繁殖しやすくなって臭いの元となります。ワキや足の指の間など、細かい部分までしっかり水分を取りましょう。
わきがの人は、お風呂上りの清潔な状態の肌にわきが防止クリームを塗ると効果が高くなります。