toilet
よく、おじさんは体臭がきついと言われがちですが、実は女性でも体臭がきつい人が増えているということ、知っていますか?
身体からまるで尿のようなアンモニア臭がする若い女性が増えていると言われています。女性なのにそんな体臭がするなんて、かなりショックな話ですよね。若い女性に増えているアンモニアっぽい体臭の原因、それは『疲労』だと考えられています。

アンモニアっぽい体臭の原因は肝臓が弱くなっているかも


現代は女性も男性と同じように社会に出て忙しく働くようになりました。その結果、食生活に気を配る余裕がなくなったりストレスが続いたり、睡眠不足が続いたりと、様々な生活習慣の乱れがかさなっているのです。
このような生活が続くと、肝臓や腎臓の働きが弱ってきてしまいます。

肝臓には解毒作用がありますが、この肝臓の働きが弱くなると体内のアンモニアを分解できなくなり、血中に溶け出してしまいます。そうして皮膚表面に出る汗や皮脂にアンモニアが含まれるようになり、体臭が強くなるのです。
また、腎臓の働きが弱くなると、尿と一緒にアンモニアを排出できなくなり、血中に溶け出して身体の表面に出て、体臭となってしまいます。

アンモニア臭は何かの病気?


体臭がアンモニアっぽい場合、何かの病気が隠れている場合もあります。先ほどお話しした通り、肝臓や腎臓の働きが弱まるとアンモニアのような体臭が出るようになります。この状態が更に悪化すると、肝硬変になってしまうことがあります。アルコールを多く摂る人や睡眠不足が続いている人は要注意です。
また、腎臓が悪い場合は糖尿病や高血圧を発症することもあります。

におい対策は?


疲労が続いて内臓の働きが弱くなることで体臭が発せられている場合は、身体を洗ったりデオドラントスプレーを使ったりすることで臭い対策をすることはできません。
まずは、休日や睡眠時間を確保してきちんと身体を休めるようにしましょう。ストレスが続くと、自律神経のバランスが崩れて内臓に負担がかかるので、ストレス解消も大切になります。毎日の生活習慣を見直して、体臭の予防に役立てるようにしましょう。