体臭を気にする女性 日本人は臭いに敏感で体臭に対してもかなり気にしている人が多くいます。しかしどんなに清潔にしていても時間が経てば体臭が臭ってきます。また食べ物によっても体臭は臭ってきます。逆に食べるもので体臭を軽減してくれるものもあります。

焼肉を食べた、にんにくを食べた次の日は体中から焼肉やニンニクの臭いが漂ってくると感じたことは無いでしょうか。動物性脂肪が多いものは皮脂の分泌が増加して皮脂の分泌が酸化して体臭が強くなります。こういう日はいつもに増して体臭が強く「昨日にんにく食べた?」などと気が付かれることもあるでしょう。さらに病気になると体臭が変化することも知られています。貴方の健康のバロメーターにもなる体臭。体臭が変化するとは本当の事です。

体臭が変わるのはいつ?


体臭は1日の中でも変わります。お風呂上りは体臭はありませんが、汗を掻けば皮脂が酸化して体臭はきつくなります。前の日に食べた物によっても次の日の体臭がきつくなります。毛穴から皮脂の分泌によって体臭がきつくなるのですが、暑い日や寒い日、緊張して汗を掻いたなど感情によっても体臭がきつくなることがあります。

さらに体臭は病気のサインになることもあります。糖尿病の人は体臭から甘いにおいがし、肝機能が悪くなるとドブのようなにおいがするといいます。昔は体臭で病気を診断していたこともあり、今でも体臭の変化は様々なことが考えられます。

突然体臭が変わった場合の対処方法


突然体臭が変わったなと感じたら、まずは病気を疑うことでしょう。病気の自覚症状の一つに体臭も考えられています。自己判断をする前に、病院で相談してみましょう。

急にわきがになった場合の対処方法


わきがは遺伝によるもので体質なのですが、ある時急に体臭がきつくなってわきがになったと感じる人もいるでしょう。それは食生活によってわきがの状態がひどくなることがあります。脂っこい食事やタバコ、お酒を好む人はわきががひどくなります。野菜中心の食事は臭いが少なくなるとも言われます。習慣を変えていくのは、なかなか大変だと思いますが、今はワキガクリーム・体臭ケアの石鹸で高品質なものが増えてきているので、重度のワキガでなければ、比較的手軽に対処できますね。